• HOME
  • TOP
  • 熊本
  • 熊本CGM 2018年9月22日 施設ボランティア@つるのはら

熊本CGM 2018年9月22日 施設ボランティア@つるのはら

熊本

2018年9月22日 「特別養護老人ホームつるのはら」さんに施設ボランティアに行かせていただきました。
2017年に新設されたとても綺麗な施設です。

熊本での施設ボランティアは初めてだったので、メンバーはワクワクドキドキでした。
1曲目は「輝く未来へ」という賛美を歌いました。

次の曲に入る前にジェスチャークイズをしました。

熊本での生産量は西日本一、秋の美味しいこの食べ物は何でしょう?
とジェスチャーを始めると、皆さん真剣にご覧になられて・・・
「あっ!栗じゃない!?」と元気に答えてくださいました^^
手遊びもしながら「大きな栗の木の下で」を皆さんと一緒に楽しく歌いました。

会場の皆さんと仲良くなったところで、今月のお誕生日の方をお祝いしました!

「95歳になりました」と元気に答えてくださったり、
「健康の秘訣は早寝早起きです!」と笑って話してくださいました。
会場みんなで「ハッピーバースディ」の曲でお祝いしました。


「あなたは愛されるため生まれた人」というバラードの曲を歌ったときには
感動されて涙を流される方もいらっしゃいました。


最後の曲は「愛と許しと寛容だ」
愛がたっぷりこもった賛美です。
みなさんの心に神様の愛が届きますように・・心を込めて歌いました。

お別れの時には、手を取って握手をしながら、色々と感想を話してくださいました。
歌を通して施設の方々と心が通じあった気がして、私たちも力を受けました。

施設の職員の方々のご協力、心遣いに感謝致します。

関連記事一覧