2019年7月20日小戸公園海ゴミ拾い

福岡

7月20日、小戸公園へゴミ拾いへ行ってきました。

公園の管理人の方からは普段私たちも清掃しているのでそんなにないと思いますよ~と。

確かにゴミはほとんど落ちておらず、目だったゴミは見当たりませんでした(^^♪

この日はあいにくの雨でしたが、小雨だったため、カッパ着てやろう!と意気込んでいきましたが、広い公園の敷地内は本当にゴミがなく、管理が行き届いて言いました。

公園の一番端っこに小さな海岸があるのですが、そちらまでいってなければ違う場所でと思っていましたが、、

海岸にゴミがたくさん打ち上げられたのか、そこでゴミを置いていったのかゴミがたくさん落ちており、拾うことに。

 

一番端の海岸ゴミを拾い終わった後は公園は海と隣接しているのですが、その海岸を歩きながらプラスチックごみをたくさん拾いました。小さなゴミなのでゴミ袋がたくさん出たわけではないのですが、砂浜がカラフルになるほど細かく砕かれたマイクロプラスチックが限りなく広がっていました。

5名で1時半ほど拾いましたが、竹の皮?のようなものやわかめの打ち上げららたもの、いつかは自然に帰るものでもきれいな海岸とは言えない状態なので、次回も管理の行き届いている小戸公園ですが、夏休みたくさんの子供たちが遊びに来た時に浜辺で素足で走れる海岸目指してまた小戸公園海岸で清掃活動したいと思います

活動後、事務所にちょっとした休憩できるスペースがあり、そちらでなんと1時間も(笑)居座ってしまいました(*^。^*)

ゴミ袋も公園管理の方が回収してくださったのでとても助かりました

ありがとうございます!

 

 

投稿者プロフィール

Fukuoka
Fukuoka
福岡

CGM(キリスト教福音宣教会)ボランティア福岡として活動しているメンバーです。
「今その行いが明日を作り、未来をつくる」というメッセージを胸に、
今自分たちができる感謝を形にできるボランティアを目指しています

関連記事一覧