20180310 清掃ボランティア@淀川

大阪

ハレルヤー!

今回も教会から近い淀川河川敷に掃除に行ってきました。

前日は風が強くて3月なのにすごく寒くなって、この日の当日朝も気温が低くて堤防だから寒いの覚悟で行ったのですが、お昼からすごく暖かくなって私達が作業しやすいようにいつも天候も神様が守ってくださって感謝です。

ぱっと見 綺麗なんですが、川べりの葦が生えてるあたりはゴミがいっぱい散乱してます。

一緒にゴミを拾ってる友達が「ペットボトルのゴミ箱やん!」って言うぐらいペットボトルがあちこちに散乱してました。

中にはまだ飲み残しの液体も入ってて、すぐに大きいゴミ袋がいっぱいになりました。

まだまだたくさんゴミが落ちてます。また来月もみんなで清掃予定してます。

ゴミを拾いながら捨てる人はどんな考えで捨てるんだろ〜?って思いました。

ゴミは捨ててはいけない!自分のゴミは持ち帰る。
ゴミ箱に捨てる。

すごい基本なことだけど、自分の都合でここならいいか〜って思って捨てるんでしょうね。

この捨ててある場所が自分の部屋だったら絶対捨てないですよね。

消化器まで落ちてました。

傘も毎回あります。

掃除をしていたら、野球チームの保護者の方が「私達も練習の時にゴミを拾ってるんです」って仰ってました。

ゴミ拾いの輪が広がって行ったらいいな〜。

一人一人が自分のことだけを考えるのでなく、これをしたらどうなるのか考えて行っていけたらきっとゴミを捨てる人もいなくなるのにな〜。

神様が願われる行ないをする人が増えたら最高です!

帰り道もトングとゴミ袋を持ってゴミ拾いしながら帰りました。

住宅地はそんなにゴミは落ちてないのですが、幹線道路沿いは、空き缶、ペットボトル、タバコの吸い殻、が結構落ちてました。

先ずは私達の生活場所近くから綺麗にしていくぞー!

投稿者プロフィール

大阪
大阪
キリスト教福音宣教会 大阪のメンバーです。御言葉を教えてくださっている牧師先生の精神で私達が世の中で できることを考えて「施設ボランティア活動」「清掃活動」をしています。
利用者さんを通して沢山の愛と癒しを私達も受けています。
「喜びと感謝」私達の合言葉です!

大阪

キリスト教福音宣教会 大阪のメンバーです。御言葉を教えてくださっている牧師先生の精神で私達が世の中で できることを考えて「施設ボランティア活動」「清掃活動」...

プロフィール

関連記事一覧