マザーテレサに学ぶ ボランティア精神

東京

こんにちは⭐️

今回はボランティアの精神を持って世界的に活動された、

「マザーテレサ」のご紹介です。

マザーテレサといえば、インドの貧しい人々のため

「死を待つ人の家」やホスピス、養護施設などを

開設して、ノーベル平和賞を受賞した女性ですね🕊🙎

彼女は裕福なご家庭に生れながら、

修道女として一生神様のために生きると決心し

インドで生涯を過ごすようになりました。

彼女はもともとインドで学校の先生をしていましたが、ある時

『全てを捨て、最も貧しい人の間で働くように』

という神様の啓示をうけて、

貧しい人々のための活動を開始しました。

彼女の生き方がわかる

一つのメッセージをご紹介したいと思います。

 

「大切なのは、わたしたちが何をするのかということではなく

どれだけの愛を、その行いにこめるかということです。

小さな事も、大きな愛をもって。」

ーマザーテレサ

病気や貧困で苦しむ人を前にして

マザーは、その人の中にいる

イエス様を愛する心で

一人ひとりを真実に愛して

看病しました。

マザーのような愛のあふれる心で

CGMのボランティア活動も

盛り上げていきたいです!🎶(^○^)

投稿者プロフィール

CGMボランティア東京
CGMボランティア東京
東京でのボランティア活動をしています。
微力ではありますが、各分野のお力になれれば幸いです。
皆さんとの出会いを楽しみにしています^^

関連記事一覧