長野市での災害ボランティア

被災地支援
2019年11月1日(金)
長野県長野市で災害ボランティアをして来ました~。
今回は急遽参加する事になりましたが、被災地の為に【何か少しでも力になりたい】という7名が集まりました!
実際に現地に足を運ぶと千曲川の決壊により、想像以上にひどい状況でした。
 
泥で使えなくなったゴミの山が至る所にあり、臭いもしました。
浸水は2メートル以上にもなり、残された家を見るとその高さが明確に分かります。
また、収穫直前のリンゴの木がいくつもありましたが、全て食べることもできず、変わり果てたリンゴ園を見ているだけで心が痛みました(T_T)
決壊した場所の近くでは、家ごと流され土台だけ残されていました。
センターで振り分けられて、ある家庭のお手伝いをしてきました。
作業は浸水した倉庫の泥を全部出す事、使えなくなって捨てるものを全部トラックに積んで捨てに行く事。
軽トラがすぐに一杯になってしまい何往復も‥‥‥
物はすべて水を含んでいる為にすごく重かったです。
泥は20~30cmも積もっていました。
泥は土嚢に入れて一箇所に集めました。
年配のご夫婦の方のお家を手伝わせて頂き、昼食も対話しながら共にして、とても喜んで下さいました!
あまりの嬉しさに『こんなに楽しい日はない!』とまでおっしゃり、『明日からも続けてあなた達が来てくれるように頼んだ!』と指名まで受けました^^
被災されてとても辛く落ち込むしかないような状況の中で、あれだけ明るく元気にされている姿を見て、私達が逆に元気をもらったな~と思いました!
《隣人を愛しなさい》という聖書の言葉を内に秘め、それを実践すべく行う中で多くの学びを私達自身が得られ、行なって喜んで貰えた相手の笑顔が何よりも宝物でした❢
まだまだ被災地では多くの助けが必要な状況です!ぜひ力を貸してあげて下さい。

投稿者プロフィール

CGMボランティア東京
CGMボランティア東京
東京でのボランティア活動をしています。
微力ではありますが、各分野のお力になれれば幸いです。
皆さんとの出会いを楽しみにしています^^

関連記事一覧