千葉県茂原市で災害ボランティア

被災地支援

2019年11月7日(木)

千葉県茂原市に災害ボランティア活動に参加してきました!

大学生から社会人まで、計6人が参加しました!

今回は千葉県の中でも特に被害が酷かった茂原へ。 茂原市の道沿いでは家庭から出たごみが山積みになっていました。

 

複数の河川が氾濫し、水に漬かり使えなくなった家具など、大量の災害ごみによるものです。

今まで茂原市3度の洪水被害があったようで。

1989年、1996年、2013年の3回。 その中でも、今回の洪水は1番被害が大きく過去の洪水の経験から調節池の整備などの対策はとっていたものの、想定を超える洪水だっ た様子でした。

そんな中、今回は2件のお家の片付けボランティアをやらせて頂きました。

一軒目のお家

一軒めのお家は、一人暮らしのおばあさんでした。腰の高さくらいまで浸水したそうです。 早めの避難をされていたようで命がご無事で何より…. 水が何日も溜まっていて、押し入れや冷蔵庫はとても臭いがきつかったです。 一度浸水した家は、衛生的にも住めないので全ての物を家の外に出しました。 37年間暮らしていたお家だそうだそうで、洪水が一瞬で思い出を奪った姿を目の当たりに すると心がすごく痛みました….

軒目のお家

 

軒目のお家も同じく全ての家具を外に出しました。

ご主人は、スピーカーやレコードの収集家の方で、「6年くらい集めてもう揃ったなっ ていうタイミングでの洪水被害だった。はぁ…」と暗い表情で語られていました。

の作業をさせて頂いて感じたことは、ありきたりな言葉になってしまいますが「無事 に過ごせている今この瞬間に感謝をしなければ。」というのが真実に思えるようになりました。

そんな中でも、被災者の方の心から「ありがとう。助かった」と言ってもらえた時は最高にやりがいを感じました!

 

現状として、まだ被災した多くの地域の復興が進んでいません。 地方に行くと高齢の方の割合が多く とにかく若い人の力を必要としている状況です。

必ず自分たちの力を必要としている方たちがいらっしゃるので、皆様ぜひこの機会に私たちと一緒にボランティアに参加しませんか?

投稿者プロフィール

CGMボランティア東京
CGMボランティア東京
東京でのボランティア活動をしています。
微力ではありますが、各分野のお力になれれば幸いです。
皆さんとの出会いを楽しみにしています^^

関連記事一覧