栃木県佐野市で災害ボランティア

被災地支援

11/21(木)に栃木県佐野市へ、災害ボランティアとして行って来ました。

地元から2人の女性もかけつけてくれました!

たくさんの道具が準備されていました。

今回作業してきた場所は、秋山川が決壊したすぐ側。

普段はこれくらいの水しかないようで、この状態から溢れて決壊するようになるなんて想像できない程でした!

私達はお昼から合流しました。

既に現場には30名以上の方が送り込まれていた状況で、なおかつ10日もやっているのに泥出しが終わっていないとお聞きしましたΣ(゚Д゚)

泥は30cm以上!

あと2~3日はかかるかも‥‥とリーダーの方に言われましたが、「今日終わらせます」と言って力の限りやって終わらせました^^

この日だけで土嚢1500袋使い、山となりました。

 

今回一緒に作業させて頂いた中で、年配の方々と対話しました。

60代、70代の方がいらっしゃり、なんと車中泊をしながらボランティアをされていて、終わったらまた別の場所でボランティアをしているとおっしゃっていました。

ご本人は『やることなくて暇だからちょうどいいんだよ~(笑)』‥‥‥なんて照れ隠しに冗談で話されていましたが、

一同驚愕、感嘆しました^^

このような方々の活躍により今の日本が支えられているとも感じました。

私達も年を重ねてもそのような心は失いたくないな~と心の底から感じました✰

【健康な体】と【健全な精神】

この2つがあってこその行ない!

この事の大切さを今回改めて学びました。

この日を終えた状態で佐野市では未だに270件もの依頼が残っていると話されていました。

記事を読んだ方が少しでも多く災害ボランティアへ参加して頂けたら嬉しく思います!

 

投稿者プロフィール

CGMボランティア東京
CGMボランティア東京
東京でのボランティア活動をしています。
微力ではありますが、各分野のお力になれれば幸いです。
皆さんとの出会いを楽しみにしています^^

関連記事一覧