6月30日災害ボランティアに参加しました

大阪

ハレルヤ!
6月30日、茨木市社会福祉協議会災害ボランティアセンターを通して、ボランティアをさせていただきました。

今回の私たちの役割は、被災された地域の家庭を訪問を行い、ボランティアセンターの案内をすることでした。

家具の移動や、部屋の中の片づけなどでお困りでないか、一件一件ずつ聞き取りをし、お困りごとがあれば、ボランティアセンター紹介させていただきました。

現場の話を聞くと、まだ家具の移動ができない方や、気持ち的にも大変な思いをしていらっしゃる方がいらっしゃいました。
私たちは、話を聞くだけで、何をすることもできないのですが、それでも「来てくれて、ありがとう」とおっしゃってくださったことが、本当にうれしかったです。

また、各地から来られているボランティアさんの働きも知ることができ、様々に助け合って復興のサポートをしていらっしゃる姿をみました。
写真は、瓦礫を集めて回収している場所です。

私たちの教会でも、何か支援ができないかを問い合わせをし、ボランティアさんが使われる掃除用具があれば助かるとお伺いしたので、教会内での雑巾の寄付を呼びかけました。喜んで受け取っていただけました。

ボランティアに来ていなかったら、同じ大阪に住みながらも、地震が起こったことすら忘れてしまうくらい、何も変わらない生活を過ごすところだったので、貴重な経験をさせていただきました。

被災された方々の一日も早い復興を心から願い、少しでも自分たちにできることを続けて参りたいと思います。

投稿者プロフィール

大阪
大阪
キリスト教福音宣教会 大阪のメンバーです。御言葉を教えてくださっている牧師先生の精神で私達が世の中で できることを考えて「施設ボランティア活動」「清掃活動」をしています。
利用者さんを通して沢山の愛と癒しを私達も受けています。
「喜びと感謝」私達の合言葉です!

大阪

キリスト教福音宣教会 大阪のメンバーです。御言葉を教えてくださっている牧師先生の精神で私達が世の中で できることを考えて「施設ボランティア活動」「清掃活動」...

プロフィール

関連記事一覧