2019年4月20日 施設ボランティア@さくら苑

大阪

2019年4月20日
さくら苑さんに施設ボランティアに行ってきました。

さくら苑さんへは何と一年ぶりぐらいの訪問です。

久しぶりなので心配してたのですが、会場に入ったら大勢の皆さんが笑顔で迎えてくださいました。

一曲目は「春が来た」を歌いました。

引き続き
「花」「おぼろ月夜」をハモりもつけて歌いました。

利用者さんも職員さんも懐かしそうに「これは知ってる!」と呟かれながら歌われていました。

次に4月生まれの方のお誕生日をお祝いしました。

ここの利用者さんは認知症の方、車椅子に乗っておられる方が多くて 誕生日ももしかしたらわからない方が多いのかもしれないです。

その中でお一人「はい!」と手を挙げてくださる方がいらっしゃいました。

その方は一年に何度も誕生日があるみたいで皆さん和やかな雰囲気になりました。

そしてみんなで
「ハッピーバースディ」と「あなたは愛されるため生まれた人」を歌ってお祝いしました。

ここの施設は100歳を超えられてる方が3名もいらっしゃるそうです。

高齢化社会はどんどん進んでること感じました。

次に「カタツムリ」の曲に合わせて🖐と✊を交互に変えていく手遊び歌をしました。

今度はちょっと難易度高く🖐と✌️でやってみます。

✊が✌️に変わるだけなんですが、これが結構私達も難しいです。

出来る人も出来ない人も一緒に参加。

私達も間違えて大笑い!

利用者さんの一生懸命される姿に感動しました。

次に私達が教会で歌ってる讃美曲「義人の生」を歌わせてもらいました。

そしてラスト二曲は
「青い山脈」と「ふるさと」を利用者さん達と大合唱!

あっという間の40分です。

最後は「また皆さんの顔見に来ますね! 今日はありがとうございました!」と感謝と次回の約束をして一人一人 握手でお別れです。


終わって控え室に帰ったら職員の方がお茶を用意してくださってました。

職員の方の心遣いに感謝です。

みんなお茶をいただきながら今日の反省会。

次回は5月の終わりを予定してます。

集合写真は逆V フォーメーション

投稿者プロフィール

大阪
大阪
キリスト教福音宣教会 大阪のメンバーです。御言葉を教えてくださっている牧師先生の精神で私達が世の中で できることを考えて「施設ボランティア活動」「清掃活動」をしています。
利用者さんを通して沢山の愛と癒しを私達も受けています。
「喜びと感謝」私達の合言葉です!

大阪

キリスト教福音宣教会 大阪のメンバーです。御言葉を教えてくださっている牧師先生の精神で私達が世の中で できることを考えて「施設ボランティア活動」「清掃活動」...

プロフィール

関連記事一覧