千葉自然学校で災害ボランティア 第2弾!

被災地支援

 

2020年1月29日、今年最初の災害ボランティアは前回同様、千葉自然学校に行ってきました!

朝方までの雨で天気が心配でしたが、着いたら嘘のように天気が回復して、とても暖かく活動しやすい日になりました^^

午前中は道端に積まれた伐採された木を軽トラに積み、それを崖に放り投げる作業をしました。

 

既に腐っている木もあり持ち上げると簡単に割れてしまうものもありました。

そしてこの中から………

なんと~~~~

とても大きなカブトムシの幼虫が出てきました~~~Σ(゚Д゚)

 

冬眠中なのでピクリとも動かなかったです。作業中に何匹も出てきました。

全部ちゃんと土に埋めてあげたり、元の状態の木の中にいれてあげ、木に覆われてないから落ち葉をたくさん上にかけて寒さ対策してあげました!

もう一組は道端にある大量の枝を斜面の少し下の方に移動させました。

そのままだと子供達が走り回ったりする時に危ないので。(仮置き)

お昼は職員の方がいつも混んでいるがすぐ近くに、美味しい海鮮のお店がある!と教えて下さったのでそこに行って来ました~~~。

そのお店の名は『おさかな倶楽部』。

 

とても美味しくいただきました^^

お店は満員でした。

こんな楽しみもボランティアにはあります☆

午後からはチェーンソーで太い丸太をカットする作業も新たにしました!

カットした木の中にハートマーク❤があり、ビックリ❢

 

倒木処理作業はまだまだ大量にあり、職員の方によると「1年やっても終わらない!」そうです。「みんな遊びに来て欲しい。そのついでに少し作業してくれたらそれでいいのにな~~」とおっしゃっていました。

 災害ボランティアというと肉体労働だし、ハードでツライと思っていらっしゃる方も多いかもしれませんが、ここは自然豊かで空気も良く、楽しく、気持ちよく作業できるからお勧めです^^

 楽しく、遊ぶ感覚で社会貢献してみてはいかがでしょうか~~~

投稿者プロフィール

CGMボランティア東京
CGMボランティア東京
東京でのボランティア活動をしています。
微力ではありますが、各分野のお力になれれば幸いです。
皆さんとの出会いを楽しみにしています^^

関連記事一覧