聖恩教会 チャリティーバザー 報告

被災地支援

5月11日(土) 11時~19時  札幌の地下歩行空間 大通り東広場 で、チャリティーバザーを行いました。

出品物は、手づくりの小物。ポーチ、ティッシュケース、巾着袋、お弁当袋、ペンケース、トートバッグ、壁飾り、エッグポマンダー(卵の殻に装飾をし、中にポプリとアロマオイルが入ってます)等々。心がほっこりする、温かさが伝わる作品ばかりでした。教会に通う仲間や、その家族、親族の方が快く無償で提供してくれたものを、お手頃価格で提供。売り上げの全てを、今回は能登半島地震災害義援金に寄付。

初めての挑戦でしたが、思った以上の成果を上げ、手応えを感じました。チャリティーを応援したい!と購入していかれる方たちの笑顔が印象に残りました。外国の方が言葉が上手く通じない中でも購入していかれましたが、助け合いの精神を共有しながら、温かい心の交流を実感でき、感動しました。直接被災地に行き、何かをするわけではありませんが、少しでも手助けになればと思います。

募金は銀行の窓口を通して、義援金の口座に、12150円を振り込ませていただきました。ご協力いただきましてありがとうございます。被災地の皆様方のために、これからもお祈りを続けます。

 

       

         

 

 

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧