マタイによる福音書22章37-39節

東京

 

今回は、ボランティア活動をする中で、感銘を受けた聖句のご紹介です!

神様はどのような心でボランティアをしてほしいと願われていらっしゃるのだろうかと考えていた時に、こちらの聖句を読んで感動いたしました。

マタイによる福音書22章37-39
イエスは言われた、「『心をつくし、精神をつくし、思いをつくして、主なるあなたの神を愛せよ』。
これがいちばん大切な、第一のいましめである。
第二もこれと同様である、『自分を愛するようにあなたの隣り人を愛せよ』。

神様とイエス様の愛が溢れる聖句ですね。

まずは神様を愛すること、そして、その愛をもって自分とまわりの人たちを愛すること、ボランティア活動において本当に大切なことを教えていただけた聖句でした。

これからも引き続き、聖書を通して私たちを愛してくださるキリストの精神を学び、ボランティア活動に生かしていきたいと思います。

投稿者プロフィール

CGMボランティア東京
CGMボランティア東京
東京でのボランティア活動をしています。
微力ではありますが、各分野のお力になれれば幸いです。
皆さんとの出会いを楽しみにしています^^

関連記事一覧