東京 2018年4月22日 Earth Day Tokyo

東京

 

2018年4月22日は、

代々木公園で行われていた「アースデイ東京2018」のイベントに参加してきました!

1970年アメリカのG・ネルソン上院議員が、4月22日を”地球の日”であると宣言し誕生したアースデイ。

「地球のことを考えて行動する日」として、同じ日に全世界が一同に地球環境を守る意思表示をするなんて、すてきですよね。

10万人以上の人たちが来場する東京の会場では、たくさんのイベントやブースがありましたが、マイ食器やごみゼロステーションなど、地球にやさしいイベントも実施されていました!

そして、森から未来を考える「アファンの森」トークテントでは、アースデイ東京の実行委員長でいらっしゃり、今までにチャールズ皇太子や天皇陛下へのご案内もされたことがあるC.W.ニコルさんが自ら講演してくださっていました。

そしてなんと!!

講演が終わった後には、私たちのボランティア写真もお見せしながら、植林活動にも取り組んでいきたいというご相談をすることができ、C.W.ニコルさんがエチオピアでの環境問題に取り組まれた時の貴重なお話もしていただくことができました!

命の危険にさらされながらも、信念を貫いて開拓していかれたお話をお聞きながら、本当に感動し、私たちもこのような精神でボランティアを進めていきたいという大きなビジョンをいただく時間となりました。

このような素晴らしいイベントを通してステキな方々からお話をお聞きできたこと、本当に感謝します。

ありがとうございました!!

投稿者プロフィール

東京
東京
CGMキリスト教福音宣教会ボランティア、東京での活動をしています。
微力ではありますが、各分野のお力になれれば幸いです。
皆さんとの出会いを楽しみにしています^^

関連記事一覧